東大泉第二児童遊園抜群の電車スポット!頻繁に見える電車にワクワクできる公園

特徴

西武池袋線石神井公園駅と大泉学園駅の間の線路沿い閑静な住宅街にある公園。

遊具はスイング遊具、すべり台、砂場と少なめですが通り過ぎる電車を頻繁に見れる公園として大人気!

砂場の横にはベンチ、上には藤棚があり、ベンチに座って子どもを見守れるのもよいです。またこの藤棚の下のベンチは、藤がいきいきとしているため夏場は涼しく、急な多少の雨ならしのげ便利です。草木も茂り、蝶々も飛び回り、コンパクトながら、長時間楽しめる公園です。

遊具

すべり台

すべり台は5ステップのものです。

階段を登りきったところから、電車がよく見えると、特に男子には人気があるすべり台です。どの子もよく手すりにつかまりながら、止まって電車を眺めています。各停、準急、急行、特急、いろいろな種類の電車が通ります!

砂場

公園内に水道もあるので、思いっきり砂遊びができます。

砂遊びをした後はしっかり手も洗いましょうね!

スイング遊具

ぞうとへびです。

ぞうは腰掛けた状態でスイングするタイプです。もう少し赤ちゃんの頃はぞうに腰掛けた状態で後ろから少し押してあげると喜びましたが、今は自分でこぐのが楽しいらしく、へびのスイング遊具の方を好みます。

広場

草木の茂っている部分も多くダンゴムシや蝶々といった昆虫も見れました。

一生懸命、蝶々を捕まえようと奮闘していましたが、途中断念。

縦長の敷地があったので地面に丸を書いて、ケンケンパをしてみました。

まだ上手にケンケンパをすることができませんが、少しづつ上達を期待したいです。

また、砂のグラウンドがあるとよく、せがまれるのが地面へのお絵描き。

アンパンマン、ドラえもん、いつの間にか上手に描けるようになったなんていうのは日本の育児あるあるですよね!

設備

水道

時計

ベンチ(計2台)

注意書き

注意書き

まとめ

西武池袋線石神井公園駅と大泉学園駅の間、線路沿いにあるコンパクトな公園。

遊具はスイング遊具、すべり台、砂場と少なめですが落ち着いた雰囲気が心地良く、充分に走りまわれる広さとゆったりと電車を眺められる立地が人気で、特に男子は一度来るとすぐには帰りたがらなくなるくらい楽しめる公園。

公園内トイレはありませんので、トイトレ中の場合はあらかじめトイレの場所をチェックしてからお出かけするのがおすすめです。

住宅街にある公園で大きな車通りに面していないので、安心して小さなお子様も連れて行かれる公園ですが、隣接している建物もあるので、土日など早めの時間にお出かけの際には節度をもった遊び方に注意しましょう!また、草木多めです。これからの時期は虫除け対策も忘れずに!

トイレ情報

トイレ有無 なし
近場のトイレ情報 コンビニ、スーパー(近隣情報参照)

基本情報

公園名 東大泉第二児童遊園
住所 練馬区東大泉1-3-3
Google Map
広さ 566.50㎡
近隣情報 ・自動販売機
ホワイトウィッチ(190m)(Google Map
・スーパー
カズン旬鮮食品館 大泉店(750m)(Google Map
・コンビニ
ファミリーマート 練馬石神井町店(400m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。