アポロ公園コンパクトなスペースにぎゅっと遊具が詰まった楽しい公園

特徴


都営大江戸線、光が丘駅から徒歩20分ほどの練馬区の住宅街の中にある公園。

アポロ11号で人類が初めて月に着陸した頃に開設され、以前あったロケットの遊具にちなんでこの名前がついていますが、現在はロケットの遊具はなく、今年新しくリニューアルされた複合遊具、砂場、スイング遊具があります。

しっかりと体を動かして遊べるカラフルな複合遊具が人気で、放課後は近くの小学生の遊び場としてもにぎわいます。

公園の反対側は畑なので、明るく開けた雰囲気で、少しゆったりとした時間が流れているかのような心地のよい公園です。

梅、つつじ、金木犀、けやきと草木も程よく植えられ自然も豊かなので、どんぐりを拾ったり、野鳥を見たりとコンパクトサイズの公園ですが、自然を感じながらおだやかに遊べます。

設備もトイレ、水道、時計と設置されていて便利に遊べますが、トイレは和式です。和式トイレに不慣れな場合は予め済ませてからのお出かけが安心かもしれません。
また、住宅街の中にある公園です。朝早めや、夜遅めの時間に遊びに行かれる場合は、配慮のある遊び方を心掛けましょうね!

遊具

複合遊具


少し高さの違う2つのすべり台がついた複合遊具です。階段以外に螺旋のはしごや網を使って登る方法もあり、”登ったり”、”滑ったり”と繰り返し体をしっかり動かして遊べました。

スイング遊具


可愛らしいペアの”オットセイ”の二人乗りのスイング遊具です。

砂場

円形の砂場です。

自然と野鳥観察

どんぐり拾いや野鳥観察が楽しめました。

設備

水道

時計

長形ベンチ(計2台)

注意書き

注意書き

まとめ

今年リニューアルされた練馬区の住宅街の中にあるカラフルな複合遊具が目をひく明るい雰囲気の公園です。

コンパクトサイズの公園ではありますが、しっかりと体を動かして楽しめる複合遊具やスイング遊具、砂場もあり、近所の小学生にも人気!

つつじや大きなケヤキの木など草木も充分に植えられていて、公園の反対側の敷地が畑ということもあり、野鳥が木の枝にとまってひと休みしていたり、どんぐりが転がっていたりと、自然を感じながら楽しめます。

設備も水道、時計、トイレ、ベンチと充実していますが、ベンチに座ってしまうと一部木に遮られて視界がよくない部分があります。

また、区画が仕切られている部分が少なく、一部道路に面した部分のある公園です。
公園に面した道路は車通りが多い道路ではありませんが、お子さんが道路に飛び出してしまうことのないよう、ご注意くださいね。

すぐ近くには五十嵐農園の農作物直売所があり、紫色やオレンジ色のカリフラワー、ビーツなどあまりスーパーでは見かけないような野菜も販売されています。お子さんと一緒に公園の行き帰りに立ち寄って、珍しい野菜を選んで購入するのも楽しいかもしれません。

トイレ情報

トイレ有無 あり
近場のトイレ情報 コンビニ、スーパー(近隣情報参照)
トイレ形式 和式
子ども用トイレ なし
トイレットペーパー あり
荷物掛け・荷物台 なし
多目的トイレ なし
おむつ替え台 なし
トイレキレイレベル ★★★

基本情報

公園名 アポロ公園
住所 練馬区土支田1-21-12
Google Map
広さ 792.35㎡
近隣情報 ・自動販売機
光が丘運輸(60m)(Google Map
・スーパー
オーケー土支田店(450m)(Google Map
・コンビニ
セブンイレブン練馬土支田店(350m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です