くりばやし児童遊園大きな桜の木が印象的なホッと落ち着けるアットホームな公園

特徴

白子川の北側、大泉JCTの近く。練馬区の住宅街を入ったところにある、穴場の公園。公共交通機関利用の場合は、西武池袋線大泉学園駅から徒歩15分ほどのところにあります。

公園内は、しっかりと整備されていて、ゴミひとつ落ちておらず、遊具や看板もピカピカです。

入り口が少し見つけにくいため、公園内はいつも落ち着いた印象。おじいさんやおばあさんがベンチに座って話をしていたり、朝はラジオ体操が行われています。地元住民の憩いの場といった雰囲気。

小さな子どもが遊んでいると、おじいさんやおばあさんが気さくに話しかけてくれるアットホームな公園です。

遊具は、ブランコや鉄棒、すべり台、砂場など子どもに人気の遊具が揃っています。自然豊かで多くの木々が生えているので、野鳥観察もできます。

また、大人にとって嬉しいのは遊具とベンチまでの絶妙な距離感です。ベンチに座っていても、子どもに呼ばれたり、危険を感じた時にはすぐに駆けつけられるちょうど良い距離にあります。

車通りに面しておらずフェンスがあるため、幼いお子さん連れのママやパパにもおすすめです。

遊具

砂場

広めの砂場には、ピンクとブルーの腰掛けがあり、複数人でも利用しやすそう。砂場のへりを線路に見立てて、何度も「だっせん!」と砂の上に落ちながらも、電車ごっこを楽しみました。

すべり台

すべり台の階段は5段のもの。安心して見守れる段数なので、1人でできた!と満足感も育まれますね!

鉄棒

鉄棒の高さは3種類。全ての高さにぶら下がろうと奮闘。毎回何秒ぶら下がれるかカウントして、少しづつ筋力アップを狙っています。

ブランコ

ブランコは2人乗りタイプのものです。

設備

水道

ベンチ

ベンチ(計3台)

時計

震災対策用貯水槽

震災時の拠点地案内

注意書き

注意書き

まとめ

ブランコや鉄棒、すべり台、砂場など子どもに人気な遊具の揃った公園。

敷地敷地面積が789㎡と広めなので、かくれんぼやおにごっこなど楽しめます。車通りに面しておらずフェンスもついているので、幼いお子さんを連れての公園遊びにも最適です。

木が多く植えられていますが、薄暗い感じではなくまるで桜の木が公園を守っているかのように生えています。春には美しい景色を目にでき、自然豊かで野鳥観察にもおすすめです。トイレはないので、トイトレ中のみなさんは近くのトイレを予めチェックしておいてください。

また、公園の近くには東映アニメーションのミュージアムもあるので、(入館無料・要予約)一緒に遊んで1日遊び尽くすのもいいですよ!

トイレ情報

トイレ有無 なし
近場のトイレ情報 コンビニ、スーパー(近隣情報参照)

基本情報

公園名 くりばやし児童遊園
住所 東京都練馬区大泉町6-15-5
Google Map
広さ 789.56㎡
近隣情報 ・自動販売機北側の出口を出て80mのマンション
・スーパー
リヴィンオズ大泉店(550m)(Google Map
・コンビニ
ファミリーマート 大泉目白通り(210m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。