大泉町もみじやま公園ちょっとした山登り気分と自然散策が楽しめる豊かな自然が印象的な公園

特徴

 

東京都練馬区と埼玉県和光市の県境にある大泉町もみじやま公園。

公共交通機関利用の場合は、西武池袋線の大泉学園駅と東武東上線の和光駅を結ぶバスで「もみじ山」下車が便利です。

もみじやま憩いの森があった保護樹林の傾斜地と、外環自動車道上部の平坦な広場を合わせて整備してできた、名前の由来どおり一面に広がるもみじがとても美しい公園です。公園内に生えているもみじの種類は130本で、めずらしいもみじの品種も数多く見ることができます。

緑のもみじも生き生きとしていて綺麗ですが、秋には多くの紅葉するもみじがとても迫力があり綺麗です。

遊具はザイルクライミングのみですが、ピクニックや自然散策にぴったり。虫と触れ合ったり植物を観察したりと、ちょっとした山登り気分も味わえ、展望デッキではヤッホーと叫びたくなること間違いなし!

遊具

ザイルクライミング

こちらがザイルクライミング。対象年齢は6-12歳です。ジャングルジムよりも柔らかい素材のロープでできていて、頂上までは高さがあるので登りきるのはなかなか大変そう。また、実際に登った小学生の話によると上に行けば行くほど、足や手を置きやすい場所がなくなっていき、難しいそうです。

車止め

ただの車止めかと通り過ぎようとしましたが、よじ登ったり、バランスをとったり、立派な遊具として気に入って遊んでいました。

もみじ狩り

これほどたくさんのもみじの木を見る機会は少ないので、もみじ狩りを楽しみました。葉っぱの尖っているもの、葉の色の薄いもの、少しだけ緑に朱色が混じっているもの、色々なもみじの種類があって「こっちもー!あっちもー」と、楽しそうでした。

ハイキング

もみじやま公園の麓から歩いてくると幼い子どもにとっては、ちょっとした山登りと自然散策気分が楽しめます。また、大人も東京にいるのを忘れてしまうくらいの豊かな自然に、癒されることでしょう。

設備

水道

ベンチ(計18台)

案内図

大泉町の地区計画に関する説明書き

注意書き

注意書き

トイレ
もみじやま公園の麓?トイレとはわからないオシャレなデザインのトイレです。

参考-もみじの季節

まとめ

美しいもみじが印象的な大泉町もみじやま公園は、自然散策やピクニックにぴったりな公園。

山登り気分で自然を散策しながら展望デッキまで登ると、少し高い場所から辺りを見下ろすことができ、美しいもみじの景色が見られます。

遊具はザイルクライミングのみですが、植物観察や昆虫との触れ合いなど、自然を満喫できます。ベンチでゆっくりひなたぼっこをしたり、ピクニックもできる公園です。

とにかく広い敷地内で走りたくなるお子さんも多いと思いますが、急斜面が多いので走ってうまく止まれず怪我をしてしまうことがないよう、しっかりと見守ってあげましょう!

トイトレ中の皆さんにとっては、もみじ山公園の麓にある清潔なトイレも嬉しいポイントです!

駐車場は無いので、車の場合は近くのコインパーキングを利用する必要があります。山登りをする際は、飲み物や食べ物を先に買ってから登りましょう!

トイレ情報

トイレ有無 あり
近場のトイレ情報 コンビニ、スーパー(近隣情報参照)
トイレ形式 洋式
子ども用トイレ なし
トイレットペーパー あり
荷物掛け・荷物台 なし
多目的トイレ あり
おむつ替え台 なし
トイレキレイレベル ★★★★★

基本情報

公園名 練馬区立大泉町もみじやま公園
住所 東京都練馬区大泉町3-23-1
Google Map
広さ 17,482.46㎡
近隣情報 ・自動販売機(80m)
らんとう坂下交差点左折30m
・スーパー
アコレ練馬土支田店(950m)(Google Map
・コンビニ
ファミリーマート練馬大泉町一丁目店(200m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。