和田堀第二公園細長い敷地に遊具がぎゅっ!と詰まった満足度が高い公園

特徴

西武池袋線石神井公園駅と練馬高野台駅の真ん中ほどの都営アパートに隣接した場所にある公園。

長方形の敷地は道を挟んで東西に分かれていて、西側には複合遊具、ブランコ、砂場、休憩できるスペース、東側にはジャングルジムと鉄棒、走り回れる広場があります。

草木はきちんとカットされ、隅々まで清掃されて整備された印象で、遊具以外にも花壇を眺めながら休憩できるスペースもあり、心地の良い雰囲気。

植えられていている木々が適度に木陰を作るのも嬉しいポイント!

トイレはありません。近くのトイレだと、長光寺橋公園のトイレや和田堀公園のトイレが近いです。

遊具

複合遊具

メインの複合遊具は、すべり台の上る部分は階段ではなく、岩のようなモチーフのものと、ロッククライミング風になっており、そこをよじ登ってすべり台をすべるので、ちょっとしたアスレチックのような雰囲気。すべり台も一般的な5段の階段タイプのものより高さがあり、すべる時には爽快感があるようでした。

砂場

砂場のヘリを平均台のようにして遊べるタイプの砂場です。

水道もあるので、お砂場セットを持ってきて泥んこ遊びも楽しめます!

ブランコ

ブランコは2台のタイプです。

ジャングルジム

昔、校庭で見かけたような、昔ながらのジャングルジムです。

上まで登るのは意外と難易度が高く幼児には遊びにくいかな。と思いましたが、下に空いているスペースを迷路のように移動するという遊びを繰り返し何度もして楽しめました。

鉄棒

高低2種類の高さの鉄棒がありました。高い方はだいたい1メートルほどで、よく見かけるタイプの鉄棒より少し高いものでした。

設備

水道

時計

ベンチ(計7台)

注意書き

注意書き

注意書き

まとめ

練馬区の住宅街にある都営アパートに併設された公園。

道を挟んで2つのエリアに分かれた公園で、西側には複合遊具、ブランコ、砂場、休憩エリア、東側にはジャングルジム、鉄棒があります。

敷地面積は広く、追いかけっこをして遊ぶこともできますし、遊具も充実しているので、満足度高く、長く遊べる公園と言えます。

木々も多く植えられているので、程よく木陰をつくります。ベンチ、水道もあるので、木陰に座ってひと休みや、水分補給にも便利!

東側のエリアは草木が多く植えられていて少し見通しが悪いです。公園の外は車通りの多い道路なので、お子さんが公園から出てしまうことのないようご注意くださいね!

すぐ近くには、石神井川が流れています。川沿いには桜が植えられていて春は美しい桜の花が見られます。桜の葉が涼しいので夏場のお散歩にも最適です。

その他、公園の前には「おかしのみものくごしょうてん」という昔ながらの駄菓子屋さんがあります。水分補給に飲み物も買えますし、今はあまり見かけなくなった懐かしい駄菓子を通して、子どもが日本の昔に興味を持つきっかけを作ったり、子どもに楽しく日本の歴史を教えてあげるのにも役立ちそうですね!

トイレはありませんが、近隣のトイレだと、長光寺橋公園のトイレや和田堀公園のトイレが近いです。

トイレ情報

トイレ有無 なし
近場のトイレ情報 コンビニ、スーパー(近隣情報参照)

基本情報

公園名 和田堀第二公園
住所 練馬区石神井町1-1-37
Google Map
広さ 1,079.12㎡
近隣情報 自動販売機
公園の目の前
・スーパー
ピーコックストア高野台店(700m)(Google Map
・コンビニ
セブン-イレブン 練馬石神井5丁目店(350m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。