萱場公園スリル満点の遊具で子どもたちのテンションがあがること間違いなし!!

特徴




住宅街の中にある大きな公園。隣には幼稚園が併設されていて、子どもたちの元気な歌声が聞こえてきます。幼稚園が終わる午後にはたくさんの親子がこの公園で遊んで帰ります。遊具がとても充実していて、大きなすべり台では子どもたちが列を作って順番を待つ姿が多く見られます。

階段をあがった先には大きなグラウンドがあり、秋になると幼稚園の運動会もこちらで行われます。遊具で遊ぶもよし、グラウンドで身体を動かすもよし、たっぷり遊べる公園です。

遊具

複合遊具



こちらがメインの遊具。高さのある長いすべり台と、うねうねとしたすべり台、どちらもスリル満点です。長いすべり台ではいつも子どもたちが順番待ちをしています。うねうねした方では、途中の盛り上がった部分でお尻が持ち上がるので、小さなお子さんが挑戦する時には大人のサポートが必要です。

ぐらぐら揺れる橋を苦戦しながらも渡りきる子、怖くて最初の一歩が踏み出せないでいる子、途中で泣き出してしまう子など、さまざまなお子さんの表情が見られます。うちの息子は2歳の頃は一人で渡れず途中で泣いていましたが、3歳を過ぎた今ではスイスイ渡り、来るたびに成長が感じられます。

砂場


普通の砂場です。何もないので砂遊び道具を持って行ってくださいね。ベンチが日陰になっているので抱っこ紐で赤ちゃんを連れているママやパパは、夏の暑い日にはこちらのベンチに座りながら砂場で遊ぶ上の子を見守ることもできます。

スプリング遊具


何のモチーフか分からない形のスプリング遊具。うちの子はエビフライと呼んでいます。スプリング遊具の中では背の低い作りになっているので、小さなお子さんでも安心です。

すべり台


背の低いすべり台。1歳4ヶ月の息子も1人ですべれました。

ボルダリング風遊具


カラフルな突起につかまりながらのぼる遊具。斜度が緩やかなので3歳くらいのお子さんでものぼれます。

鉄棒


高さが違う3つの鉄棒。午後になると小学生が遊ぶ姿がよく見られます。

設備


水道


ストレッチ用?パイプ


長形ベンチ(計22台)


注意書き

まとめ

公園に入った瞬間から大きくてカラフルな遊具が目に飛び込んできて、子どもたちのテンションが上がること間違いなし!複合遊具の周りは芝シートが敷かれており、夏には裸足で遊ぶ子どもたちの姿もよく見かけます。複合遊具はスリル満点で、ドキドキわくわく刺激たっぷり。子どもたちは大満足です。砂場の周りには小さなお子さんが遊べる遊具が設置されており、幅広い年齢の子どもたちがそれぞれ安全に遊べる作りに。入口のそばにはママ達の自転車がたくさん並ぶ程、とても人気の公園です!

トイレ情報

トイレ有無 なし
近場のトイレ情報 コンビニ(近隣情報参照)

基本情報

公園名 萱場公園
住所 神奈川県横浜市緑区霧が丘3丁目19
Google Map
広さ 13,050㎡
近隣情報 ・自動販売機
横浜あすか幼稚園前
・コンビニ
ローソン横浜霧が丘三丁目店(312m)(Google Map)
・スーパー
ビッグヨーサン十日市場店(350m)(Google Map
・喫茶店
星乃珈琲店横浜霧が丘店(350m)(Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。